*All archives   *Admin


    2013年12月27日(金)

    太尾和子さん : 今後の札幌開催について

    アメリカ在住 アニマルコミュニケーター 太尾和子さんが、年に一度、札幌に来て下さり、講演会やセッションを行なってくれていました。
    その窓口を私がさせて頂いてましたので、こちらでお知らせしますね。

    和子さんの来札を心待ちにしている方も多いかと思いますが、今後の和子さんの来札は、残念ながら難しいかと思われます。(東京では開催)


    でもっ!!


    スカイプでのセッションをはじめたそうですので、是非、そちらを利用されてみてはいかがでしょうか
    和子さんのお顔を見ながら・・・を希望でしたら、WEBカメラの使用も可能だそうですョ★
    もちろん、従来のお電話でのセッションもOK。

    和子さんに直接お会いできないのは残念で、寂しいですが、別な方法でもコンタクトは取れますので

    ということで、宜しくお願いします。




    いっぱいいっぱい和子さんのお世話になったジュエル~♪
    携帯画像 379


    PS,
    和子さ~ん!OKでーす!!


    00:21  |  アニマル・コミュニケーション  |  編集  |  Top↑

    2012年08月11日(土)

    秋の太尾和子さんの来日について(アニマルコミュニケーション)

    正式に、太尾和子さんのHP上でも発表がありましたので、私のブログでもお知らせをさせて頂きますね。


    来日の際は、北海道では私が窓口としてお手伝いをさせて頂いているアメリカ在住 太尾和子さんのアニマルコミュニケーション
    今年の秋の来日は、キャンセルとなりました。

    詳しくは、「太尾和子さんのHP内のブログ」をご覧くださいね。



    ※対面セッションを待ちわびていた方も多かったと思いますが、和子さんはお電話でのセッションもされています。(お電話でのセッションは録音も可能)
    対面もお電話もセッションの内容には何も変りありませんので、待たれていた方には是非、お電話でのセッションをおすすめ致します。



    15:18  |  アニマル・コミュニケーション  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

    2012年02月12日(日)

    いつも一緒♪

    ジュッ君の「アメリカ在住:太尾和子さんのアニマルコミュニケーション」が終わって、早20日が過ぎました~
    本当に月日が経つのは早いですね。
    やっぱりね、ふと淋しくなって涙が出たりするけど、大抵はジュエルを感じるときは笑顔になります


    セッションで確認できたのは、本当に心から「今」を楽しんでいるんだなぁ~♪ということ。
    これだけで、私の気持ちもずいぶんと違います

    「アニマルコミュニケーション」て凄いですョ
    是非、みなさんにも上手に取り入れて頂けたらなぁ~と思います。
    (でも、アニマルコミュニケーターは選んでね。)


    ジュエルも和子さんも、私が大変な中、頑張ったと言うけれど、本当に「大変」は無かったんですよね。。
    寝たきりだったり、密接な介護というと楽ではないと思いますけど、ジュエルはそうではないので、そんなに手は掛からなかったんです。
    私が気に掛けていたのは、メンタル面だけです。ほぼ、そこに重点を置いて過ごしました。


    それと。
    ジュエルが言ったように、ジュエルと私とで、ブログを通して多くの方のお手伝いが出来ていたのなら嬉しいです。
    たぶん、このブログには同じような症状の子の飼い主さんが多くいらっしゃっているのだと思います。
    それぞれ、自分にあった環境の飼い主さんのブログを見たりして勇気を貰ったり、勇気を与えたり・・・
    なので、私もたくさん与えて貰いました。
    数年前は、水頭症で検索してもそれらが自分の求めている内容じゃなかったり・・・(当時は水頭症のことを書いた記事は少なかったんです。もちろん少ないのは良いことですが、少ないのは多分ネット普及の問題)だったんですが、関東のまみさんと知り合って、随分と励みとなりました。
    関東の大学病院の資料を送って頂いたり、専門誌のコピーを送って頂いたり・・・。何より、前向きに向き合っているので自分をキープ出来るんです。そして、ブログ閲覧者さんから励ましのメールを頂いたり、互いに励ましあったりしました。慰めあいはしませんでした。
    多くは、「メンタル面について」の会話でした。


    ジュエルが天国に逝って・・・
    見守って下さっていた多くの方々のエネルギーが私をも今、見守って下さっている・・・
    本当に本当に嬉しくて、感謝に気持ちでいっぱいです。
    たぶん、こうして今でもこのブログを見に来てくださって、今、この記事を読んで下さっている「貴方様」なのだと思います。

    和子さんのセッションが20日でしたが、その前の12日にちょっとコンタクトを取ったみた場所があるんです。(スピなお話です。)
    その時に、柔らかい優しいエネルギーに包まれて・・・そのエネルギーは今までに経験のないほどで・・・
    そしてメッセージを頂き、「私、守られてる。」と実感して、この時がジュエルが死んでから一番に泣いた時でした。感動の涙でした。
    皆さんの心温かい優しいエネルギーなんですよね


    スピリチュアルなお話のほうはね~
    本当に長くて・・・深くて・・・ずいぶんとセッション内容を省きました。
    でもとても良い内容でした。
    こちらでもシッカリと私に伝えて下さる方もいますが、和子さんも師匠でもあります。
    本当にたくさんのアドバイスを頂き、感謝です。


    3月にはちょっと面白そうなワークがあったり、年内計画である事を学ぶ。とか、明確な目標も出来てウキウキです☆
    ジュエルの応援もあるし、お勉強がんばらなくっちゃ~
    これが私だから☆



    そして・・
    ボクお兄ちゃんはジュエルをちゃんと迎えに来てくれていたようですネ☆
    優しい優しいボクお兄ちゃん。二人の関係が今、天国で再開されたのは嬉しいです♪
    でもね。昨夜、ジュエルに集中した途端、すぐにジュエルがボクお兄ちゃんのことを言っていたの。
    それが、「私にこっそり」という感じで、言い方もまたおっかしくて、布団に入っても思い出しては一人でゲラゲラ笑っていました(笑)
    今、思い出しても面白いです
    (和子さんに今度伝えよ~笑)




    そんなこんなで・・・
    やっぱりジュエルのエネルギーは常に感じていられているので、私は大丈夫です。いつも一緒です♪

    それにしても・・・
    エネルギーを知るって素晴らしい!と実感している最中です。
    和子さんに方法を教えて頂き、何年も練習をして来て良かった~と心から思いました。
    (ちなみに、幽霊は一度も見た事ないですよ・笑。)


    テディに関しては、時々、様子をブログにUPして行きますネ。


    060509_1710~0001
    ジュッくん。6年前。


    セッションについて色々と書こうと思ったけれど、書きたかったのは、やっぱり見守って下さってる皆さんへのお礼なんですよね。

    「ありがとうございます。」


    00:37  |  アニマル・コミュニケーション  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

    2012年02月06日(月)

    その後のテディ

    アニマルコミュニケーションで、ジュエルがテディ兄ちゃんのために自分のサークルを解放するように提案してから、テディは解放されたジュエルのサークルの中を自由に行き来しています。
    DSC_0797.jpg

    DSC_0867.jpg
    不思議なんですが、サークル内でオモチャで遊んでも、それを絶対にサークルから持ち出さないんです。遊び終わったら、そのまま置いて出て来たりしています。



    ソファでは、ジュエルの匂い付き毛布にピットリとね。
    DSC_0868.jpg


    ジュエルが逝く当日まで使っていたサークル内のマットなど一色、洗わず(洗えず)に脱衣所の角にまとめて置いていました。そして新しいのをサークルにセットしていたんです。
    もう1ヶ月だし、、意を決してそのマット一色を洗うことにしました。2月2日です。
    第一段、大きなマットの洗濯に入った途端、テディの様子が変なんです、、
    見ているほうが切なくなるほど・・・
    で、結局、マットや漂白を必要とするものだけを洗い、ベッドや毛布は洗うのを止めました。
    とりあえず、これでテディも納得したようです。


    思いのほか、テディが全然ダメでね、、
    私よりも長くジュエルと居たのはテディですからね。
    でも考えてみたら、ジュエルが来た時から、ずっと面倒を見てきて、最後を迎える。。
    1081521374.jpg
    普通に考えたら、順番が違う最期なんですよね。


    火葬のとき、当たり前のようにテディも連れて行きました。家族ですから。
    ずっと見ていましたから、骨壷が何かというのはテディは知っているんですよね。
    魂が抜けた抜け殻…と知りつつも、毎日、寝る時は私のベッドに置いて一緒に寝ていますが(歴代の子達みんなそうしてきてます^^;;)、誰よりもテディがジュエルの骨壷に寄り添って寝ています。
    tj1_20120206180401.jpg



    そういえばね・・・
    ずいぶんと前に書いたことあるんですが(このブログか、もしくはそれ以前の日記)、私、ブルの死が確定した時、動物病院で気絶したんです、、
    病院の方が大きな声で私を呼んでいるのが聞こえて意識を戻しました。(意識が戻ったから聞こえたのかな?)
    どれくらい意識を失っていたかわかりませんが、気がついたら診察室の隣の応接室のようなお部屋のソファにいました。
    意識を取り戻してからも、体の力が抜けていて、鉛のように重く感じ、全く動けなくて、1時間以上もソファで横になっていたんです。
    そして私がシッカリしてくると、ゆっくりと先生の説明がはじまりました。
    (病院には、ずいぶんと親切にして頂きました。)

    もう12年以上も前になりますけど・・・
    気絶なんて、はじめてのことで・・・それ以後もありませんが・・・
    でも人間て、ショックなことがあると、本当に気を失うことがあるんですね、、

    以前にも書いたことや、こんな経験もありの・・・で、今、ペットロスにならないために、ずいぶんと自分なりに工夫(学び)をしてきたようです。
    でも、テディがこういう風になるのはちょっと意外で、想像以上でした、、


    少しずつ・・・ゆっくりね・・・時間が解決してくれるからね。
    そんなテディをシッカリとサポートして行きたいと思います。



    17:09  |  アニマル・コミュニケーション  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

    2012年01月24日(火)

    天国~ジュエルのアニマルコミュニケーション

    これでも大分、はぶいたんですが、ビックリするくらい長文です。
    小分けで休み休み読んで下さいね~



    「死んでいるのに、そんな感じがしない。」
    「悲しさや、辛さを感じない。」
    「ジュエルが死んだのを忘れていて、ふと、死んだんだった。と気が付く」
    「ジュエルのことを想うと笑顔になる。」

    今回は、とにかくこの感じ・・・。


    たまに、淋しくなって涙を流すの。でも、すぐに笑顔になる。


    今までに経験したことのない不思議な感じ。。。

    でも、その理由はアニマルコミュニケーションで明らかになりました☆



    20日 午後12時 太尾和子さんのアニマルコミュニケーション。
    電話セッションですので、通話は和子さんに録音して頂きました。
    これまで、北海道で和子さんのACセッションをお手伝いしてきて、亡くなった子のセッションの場合、多くの方が涙を流しながらセッションルームから出て来ます。また、和子さんも涙を流します。
    そ~んな光景を見てきていましたから、私もその覚悟(泣く覚悟)で今回のACに挑みました。

    が・・・

    なぜだか、ジュエルのセッションが始まった途端、和子さんも私も大爆笑!!


    電話セッションの内容をピックアップしているので、まとまっていなくて読みづらいと思いますが、ご勘弁を☆






    和子さんがジュエルとコンタクトを取る前に感じたこと。。
    「まゆみさんの家の中に、ジュッ君のエネルギーが充満している。」


    20111109.jpg



    そして、ジュエルとコンタクト。
    「今までにあれだこれだと病気のせいで出来なかったから、ほぼ寝ないで騒ぎまくってるよ。」
    「ただ必死に走り回るのではなくて、本当に僕(大きな笑顔が見える)、楽しんで、みんなで大笑いして、大声で叫びあって、とにかく楽しんでるよ。」

    ジュエルの性格を知っている和子さんと私は、もう、ここで大爆笑・・・


    と、ここで和子さん。
    「だから、まゆみさんは無意識的に彼のエネルギーを感じているんじゃないかな。」

    そうなんです。死後、直後からジュエルを思い出すと笑顔になるのは、「楽しい♪」のイメージが凄く伝わって来ていたから。。

    そして、ここで和子さんとジュエルの思い出話。。もちろん大爆笑付きで。



    ジュエル
    「時間が足りなくて足りなくて仕方が無い。僕、色んなことを次から次へとしたいし、色んな顔なじみの子達とも会うし、お話することも多いし、遊ぶのも大変だし、もう忙しいよ!」

    和子さん曰く、死んだ子はみんな楽しそうにしている。パーティーだって。(うんうん!そうですよね。)
    でも、ジュッ君の場合は、走りまわって、あっち行って、こっち行ってと、もう忙しくて仕方がない。


    ・・・と言うのを聞き、私が「ん~、じゃぁ、あちらの世界に行ってまだ落ち着いてなかったのかな。。」というと・・・

    ジュエル
    「僕の魂はこういうのなんだよ。こうして僕、次から次へと楽しみながら遊ぶのが僕のメインの存在。一生こうだよ。」
    「僕の場合、体から魂が抜け出してすぐに遊び始めたよ。」和子さん爆笑~


    いやぁ、すごくわかるよ。その光景が目に浮かぶのよ、、
    ジュエルは「楽しいほう」「楽しいほう」と楽しそうな所を探して行く子だったの。
    まだワクチンが打ててた頃、フリーに出来るカフェなんかに行くと、ほとんど私の所へ来なかったしね。とにかく一人でブラブラと楽しそうに歩き回ってた子でした。家でもそうです。



    ジュエル
    「病気のことはもう全然心配ない。病気をしてたって自分をほぼ覚えていない。」
    「病気をしてたっていうのは、うっすら覚えているけど、(毎日がどうだったとか、発作があったとか言う、そういう大変さは)もう、吹っ飛んじゃった!」


    「えぇ~じゃぁ~私と生活してたことも、吹っ飛んじゃったのかな?(笑)」

    ジュエル
    完全に落ち着いて、止まって、「それは絶対にないよ!」
    「ママのことは絶対に忘れてないし、永遠に忘れないし、またお邪魔するョ~」



    最初に書いた我が家にあるジュエルのエネルギーの話がここでもまた出て来ました。

    ジュエル
    「この家にエネルギーとしてジュエルはいるよ。」
    「足音が聞こえるとか、音がするとか、そういうのではないけど、エネルギーとして、ドシンと十分に自分はいるよ。」

    それ、すごーく良くわかります☆




    今回、どうしてこんなに悲しみがないのか。。。

    ジュエル
    「ママ、僕のケアのために出来るだけのことをしたんだよね。だから、そういう意味では心残りが無いんじゃないかな。」

    「長い間、僕のケアを続けて来て、ママにとっては薬の時間とか色々制限されたかもしれないけど、結構二人で上手いスケジュールで上手くやって来たんだよね。」

    「あれこれ工夫してやっていって、ママ、目を瞑っててでも出来るようになっていたよね。だから、重病の子のケアをしたと言うより、もっとママ、僕と一緒に楽しめたと思う。だから今、そう酷くポカーンと穴が開いてしまったって言う気がないのかもしれない。ママのやれることは全部やった。なんか僕たち一心同体みたいで一緒にパートナーとして生きて来たよね。だから、あんな病気をしてても「生きる」ということを僕はチャンスがあれば凄く楽しんでたよ。」

    「僕の病気を通して、ママはたっくさんの人を知ったよね。(そうなんです!!) 今も、目に見えないエネルギーだけどその方々のサポートは十分ママの周りにあると思うよ。」


    で、ここで頂いたお供花の話になり・・・
    DSC_0851.jpg


    ジュエル
    「僕もあのお花には驚いた~!自分ながらに「わぁ~凄いなぁ~」と思ったよ。」
    「あんなに綺麗なお花が次から次へと来て、すごく綺麗だし、ママはお花が好きだから、僕もすごく嬉しい!」

    ほくほくした感じで
    「ママは、みんなに守られているんだよ~♪」
    「厚くて、よし掛かっても ふわっとしている、ふわふわのクッション。そういう感じのエネルギーにママは今囲まれて、守られて、見守られているよ。僕もその一人だよ。その他には多くのお友達が皆同じそうな気持ちで見守ってくれているから、僕、ママのこと実際、心配していないんだぁーーー♪」
    イイ話なのに、最後にまたもや二人で大爆笑、、

    「もちろん、懐かしさや、ママが綺麗なところに連れて行ってくれたり、そういうことはもちろん思い出として大事に大事に心の中に入れてるけど、ママが淋しそうな感じとか、悲しんでるんじゃないかとか、僕そういうことは一切心配していない。」
    って言ってます。って和子さん大爆笑だけど、またここで二人で大爆笑しちゃった、、


    「でも、私がこうしていられるのはジュエルが、そうさせてくれているんですよね?」

    ジュエル
    「うん。僕もママにエネルギーを送っているよ。だけど、家族、ママのお友達。僕とママが色んな意味でブログを通して多くの人達のお手伝いをして来たんだよね。今、そのお手伝いをして来た方々、皆さんが喜んで お返しをして来てくれているよ。だから僕自身はママのこと、そう心配していないんだよ。」


    実は、和子さんが「ジュッ君に挨拶をしに長い列が出来ている。」のが見えるって以前に言っていたんです。


    ジュエル
    「あれは僕たちが多くの人にお手伝いをしたから、そういう人たちがみんな列に並んでいた(生きている人達です)。あれは、そういう意味でのイメージだったんだよ。結局、ママはたくさんの人たちに守られているよ。」
    「僕たちが、大勢の人たちのなんだかの形で役立ち、力を与えていたんだよね。だから、僕が亡くなってもママのことをあまり心配しないと言うのは、それだけ、もの凄く大きなサポートが周りにあるから。だから僕、安心して遊んでいられる。」って言ってます。ってイイ話なのにまた最後に和子さん大爆笑です、、もちろん私も。遊ぶんだ・・・ってね。


    本当にね、、みなさん、ありがとうございます。
    すごく感動しながらも、、最後にジュエルに笑わせられちゃって、、すみません~、、



    今回、ジュエルにはお経って感じじゃないよね~と、お経は上げてもらいませんでした。位牌も注文しませんでした。
    「ママの好きにしなよ。気持ちだよ。」とジュエルが言いうのがわかっていたので、そうしました。
    位牌の代わりに、可愛いメモリアルプレートにしました。

    ジュエル
    「それで、じゅうぶん!じゅうぶん!一番大事なのは気持ちだよね。心だから仕来たりとかモノっていうのはいいよ。それはもうママはじゅうぶん僕のことを理解してるから、お経を唱わないとか、ママ、それで100% OKだよ。」





    テディのお話になりました。(ここからは真剣に。。)


    ジュエルの面倒を見て来たテディ。やることが無くなってしまって、家の中でも無気力で全く動かなくなってしまったの。
    どんより・・・と。

    そうしたら、ジュエルのほうから
    「ママのことは心配ないけど、テディのことが一番、気になるよ。」
    20111028.jpg




    実は、
    ジュエルが死んだ直後、横たわっているジュエルの体に右手を掛けて前後にジュエルを揺らしたんです。
    そして、自分のところへ引き寄せようとしたんです。
    私はテディのそんな姿を見ているのが辛かったです。

    ジュエル
    「それはもちろん覚えているよ。テディ兄ちゃんは僕が死んだことをわかってはいたんだけど、完全に100%信じたくなかったんだよね。だから、寝ているだけで、起こせばまた起きるかなっていう感じかな。」


    ここで、みんなでどうしたら良いか考えました。


    ジュエル
    「胃の調子が悪くならない程度に、出来るだけテディ兄ちゃんの好きなものをあげて、少しでもテディ兄ちゃんに楽しみを与えて欲しい。」


    和子さん→私に
    「テディちゃんは甘いものは好きですか?さっきからジュッくんが「甘いもの」「甘いもの」って言ってるんですけど。なんかジュッ君が言うにはケーキとかが良いんじゃない?って言ってます。」



    「あぁ~。カフェに行くとケーキを頼んでたからですねぇ。テディもジュエルも喜んで食べてました」

    で、ジュエルのお供えのお話に。
    「ドッグフードとか縛られなくていいよ。ママの好きなものでもいいし。。」

    そうしたら和子さん
    「彼、なんだか甘~いお菓子的なものを考えてますね(笑)」って。やっぱりカフェのケーキのことのようです。

    ジュエル
    「あぁ~、いいね~♪ あれは美味しいね~♪」


    ・・・とここで和子さん・・・

    「あぁ~、ジュッくん、本当に彼のことは真剣に考えてますね。ママは大丈夫だって言ってますけど。」って^^;;



    ジュエル
    「僕の匂いがついたブランケットとか、ピローとか、そういうものをテディに使わせてあげたら?」


    「洗っていても大丈夫?」

    ジュエル
    「うん。テディ兄ちゃんはもちろん僕のだってわかっているよ。僕の着ていたものでもなんでもテディに着せてあげたり、使わせてあげてよ。」
    「今、一番細かく気を使ってあげなきゃいけないのは、テディ兄ちゃんだね。」
    「僕が使っていたサークル、テディ兄ちゃんのために開けてあげなよ。テディ兄ちゃんがもう必要じゃないよ。というまで、ずーっと置いといてあげようよ。」
    「テディ兄ちゃんに美味しいものを買ってあげて、一口くらい僕にお供えとしてくれるといいよ。」

    自分のお供えについても、ジュエルはテディのことを考えてうるそうです。
    自分の為に食事制限があったので、余計にテディのことを考えている。

    「時間で少しずつテディ兄ちゃんは立ち直れるとは思うけど、若い犬ではないから、もう少しケアが必要だと思う。」(今年13歳になります。)






    「この10年、ママも色んな意味で修行をする期間だったんだよね。もちろん僕をどのようにケアして行こうか。というのが大きなポイントだけど、その他にもママ自身もこの10年大きく変わったよね。それはそういう時期であって、僕もママが大きく成長する時期に来て、ママと一緒に暮らしてサポートするということが、僕の目的だったんだ。
    ただ、僕のケアということでママの行動範囲がずいぶんと限られてたよね。ママには新しいステップのドアを開いて欲しいの。そうするには、僕がこのまま生きていると時間的にも何かママがしたいとしても限られてくるから、もうこの辺でママ、独り立ちして欲しかったの。
    だから、お正月に家族みんなでお祝いをして逝けたのは、最高だったよ!
    これからは、今まで色々学んで吸収して来たことを今度、教えたいと思えば、教えていける立場に来ているよ。今度はそういうクラスを持つとか、そういうことをするには、僕がこのまま一緒にいたらやっぱり制限されるから、それは僕としてもしたくなかったんだよ。
    だからもう僕も、ここまで生きたっていうことが不思議だったんだよね。
    僕としても喜んで1月3日というタイミングで逝ったの。それもほぼスパっと苦しみとかなく最小限で逝けたから、嬉しいんだよね。
    普通なら、とっくに逝っていたの。

    僕、今回ママのところに来た目的をじゅうぶんに果たして逝ったんだよね。

    ママの所に僕という病気を持った子が来て、色んなドアが開いたんだよね。そして、色んな意味でママは「死」というものと向きあったよね。「死」というものを考えなくてはいけない時期だったんだ。人間て死に面した時、深く命という原点に戻れるの。だからお寺に行って住み込みで修行をするというような生活ではなかったけれど、結局、ママはこのおおよそ10年間というのは、そういうような修行をし続けてきたと思うよ。
    それを手助けするために僕が来たんだよ。だから、僕がいなかったら、また随分とママの道は変っていたと思うよ。
    でも、ママの運命として、スピリチュアルな道に入って行く運命になっていたの。でもこれは初めてのことじゃないよ。前世でもママはこういうような事に関係していたの。だから、続いているだけだよ。
    僕はママのこと、すごく誇りに思っているよ♪(嬉しそうに)
    良くやったね。この10年間。僕の病気を心配するだけで大変な時もあったと思うよ。
    だけど、ママも僕に似ていると思うよ。
    大変な中でも何か楽しいことを考えて、何か美味しいものを食べようとか、何か楽しいことをしようとか、いつもママは考えているから、そういう所は僕たち似てるよね~♪(ニコニコしてジュエルが笑ってる)」


    と、ここで、私が和子さんに「ジュエルといて大変だなんて一度も思ったことないんですよね~」と伝えました。確かにそうなんです。発作中でも不安になったりするくらいなら楽しく乗り越えたいと、発作中にも関わらず、ジュエルに歌を唄ったりしていました。

    和子さんは、私にはあのようなケアは出来ないと仰り、食べ物を手であげたりとか・・・と言ったので、「あぁ~あれは楽しかったですよ~!すごく可愛くて!」と私が答えたんですが、それを聞いたジュエルが

    「そうやってママが細かくケアしてくれたね。今、僕のケアが無くなったけれど、今度は自分のために、本当に自分のために、細かくママ自身をケアして欲しい。
    これからどういう方向へ行こうとか、それは楽しいことだから、楽しみながらでいいから。
    時間に余裕が出来たから、色んな可能性・色んな楽しみ方。経験して習って来たこと。を、少しづつクラスを作って教えてあげるとかね。
    教えるというと、ママが「出来るかしら?」って思うかもしれないけど、楽しむために皆さんにシェアして行くような感覚でね。
    だけどママ、ママにはそれがもう出来るよ。」

    「ママ、鳥の羽を使ってワンドを作るの好きでしょ?鳥の羽根のように大きく羽ばたいて、今まで経験したことのない広い世界を経験できるよ。
    その羽根(ワンド)を使って来たという象徴、そして、それに魅力を感じてたというのは、やっぱり今、その時期が来るから、その用意を少しづつ少しづつ無意識にママがしてたんだよね。」
    DSC_0708.jpg



    ここからは、どっぷ~りとスピリチュアルな世界のお話になるので、省きますね~。しかも長いので、かなり省くことになります^^;;



    で、長い話も終わり・・・続きです。↓



    「ママは淋しいと時々思うかもしれないけど、僕はママを自由に・・・。やっとフリーにさせてあがられるってだけで、僕にとってはある意味では嬉しいんだよ。
    これからは、別のスタイルで僕はママのことを応援して行くよ。
    ママとしては少し身軽になった。精神的にも経済的にも多少の余裕が出ると思うから、その分をママの勉強のしたいほうへ回して行ってね。」


    ジュエルの死について
    「ママはこれから独り立ちしていく時期なんだよ。今までは生徒として勉強していたけれど、(ボーンボーンとジュエルがジャンプそしているイメージを和子さんに送り)これからは、ボーンボーンとママが飛ぶ時期に来ていて、そこに来るまで僕、どうにか命を続けて来たの。だから、どっちかというと僕はもっともっと早く逝くはずだったよ。
    だけど、もう少し一緒に。もう少し応援しよう。ってここまで来たから、だから、僕がもう邪魔だから逝こうとか、そういう事じゃなくて、さぁ~もういいかな!もうこの辺で逝けるかな!と随分と僕、この時点につけるまで待ってたんだよ。
    邪魔になるからとか、一切そういう考えはしないでね。約束して。
    普通だったらママのことをココまで応援出来なかったことが、どうにかここまで出来た事、だから僕はこの時期に逝けたことを凄く嬉しく思ってるよ。
    僕、自分にも言ってるんだよ。よくやったな!って。ママも色んなことに辛抱したよ。だから、こういう時期だったんだよ。
    これでいいんだよ。」

    「僕とママの生涯に起こったことは全て、こうなることを願ってて、全てこうなったんだよ。」





    先に逝ったボクお兄ちゃんとのこと。
    boku_20120124010942.jpg

    ボクお兄ちゃんは、チンチラ猫で、ジュエルのことをとにかく可愛がってくれました。
    よくスリスリ~とジュエルの体にやっていましたが、ボクより体の小さなジュエルは、スリスリの力で「コテっ」とよく倒れてました。そのふたりの光景がいつも可愛くて(笑)

    「ボク兄ちゃんが迎えに来て、ちゃんと連れていってくれたよ。」
    「ボクお兄ちゃんは、僕のように走り回ってあちこち行きたくないみたい。」
    そー!そー!ボク君はそういう子なの(笑)
    「でも、ボクお兄ちゃんは必ず1ヶ所の同じ場所に居てくれてるの。だから僕が色んな遠くのほうまで出てっても、あそこに行けばボクお兄ちゃんがいるって知ってるの。」・・・に、二人でまたもや大爆笑。

    いやぁ、生きていた頃の二人の光景が、そのままあちらの世界でも行われてるとは、ビックリですよ。
    しかも、ジュエルは病気だった頃の肉体を捨ててますから、よりパワフルでしょうね~
    あぁ~ボクお兄ちゃん、大変だっ!(爆)

    で、和子さんがボク君のことを
    「なんかとても静かで大人しくて、自分のことを偉ぶるとか全然そういう感じじゃなくて、ただ静かに居てくれて、ジュッ君が戻って来ると彼がちゃんと居るのね。あぁ~優しい猫ちゃんですね~!」

    ジュエル
    「寝る時は必ずボクお兄ちゃんのところで寝ているんだよ。」

    そこに和子さんのツッコミ。
    「もう遊び疲れて、ヘトヘトになって、アハハ~」と大爆笑。
    いや、ホント、そうだと思います(笑)





    私からの質問
    「ジュエルを感じるには、どうしたらいい?」

    ジュエル
    「ママ、もう感じているんだよ。
    普通でいう、あ、今、彼が側を通ったとか、空気が動いた感覚とか、そういう感じではないんだよ。
    ママはそういうレベルから卒業して、大きくエネルギー的に感じられるようになっているんだよ。
    だから、僕の足音が聞こえるとか、そういう感触を受けたという感じ方ではなくて、もう僕のエネルギーというものが本当にあるんだっていうふうに考えられて来ているから、だから僕、特別にママが僕の感触を受けたとか、そういうような行動は取っていないんだよ。
    でもママ、僕のエネルギーを感じているんだよ。
    だけど、多くの人はそこまで出来ないんだよ。そうすると動物としては実際に足音を出してみたり、パッと目の前を突っ切ってみたり、そういうふうにしてあげるんだよね。
    でもママの場合は、繊細に感じられるようになっているから、だから所謂、普通の感じ方というのは特にしてないんだよ。
    ママは家に居ようが、外に居ようが、僕と完全に繋がっているんだよ。
    スピリチュアル的な考え方、ママの身体もそういうふうに出来てきてるんだよ。」


    あっ、そっか、と気付く・・・。エネルギーは凄く感じるのに今回は物音とか感触はないんだよなぁ~と思ってたんです。(過去の子達はそういう感じだったので。)
    でも、以前はエネルギーには鈍感で、数年前に和子さんに「エネルギーを感じるにはどうしたら良いのか…」と質問をして、その方法を教えて頂いたんです。
    それを地味に練習して来ていました。そして、気が付いたら、エネルギーに敏感になっていました。



    で、またここでジュエルが深いスピリチュアルの話をして来ているので省きますね。
    そういうブログではありませんので^^;;


    終了してつづき・・・↓


    ジュエル
    「ママはアニマルコミュニケーションを学ぶことより、もっと興味があることがあるよね。」
    「でもママの人生の中で和子さんは消えて行かないよ。」

    「僕、ママ、和子さんが会うのは運命的にこうなってたんだよ。だから僕が和子さんに会うことを手伝ったと言えばもちろんそうだよ。でも、いずれかは何らかの形で3人が会うことになってたんだよ。
    僕たち3人とも前世で知ってたんだよね。もっとこの3人のお互いの成長をお互いに手伝うために会う。ということがメインの理由なの。だから北海道でACをやるのはまたちょっと意味が違うの。(これは省略)


    ここで和子さんから、ジュッ君に聞きたいことはないですか?と聞かれるも・・・
    無いんですよ、、
    「一瞬、質問が浮かぶんですが、ジュエルの答えがわかってしまうんですよ、、
    だから質問が出てこないんですよ、、」と私。

    と、ここにジュエルが
    「それはママ、僕とものすごく繋がってるからだよ。だけどママが地球のエネルギーをガーンと感じられるとか、多くの人にとっては、そういうことは出来ないんだよ。
    それだけ、ママのチャネルがオープンになってるんだよ。チャネルが開いてるってことは、こういうテレパシーのコミュニケーションとかママはしていないように思うかもしれないけど出来ているし、ママのチャネルは大分開いてるんだよ。」




    ここで、ジュエルからMママさんにメッセージを。
    そして、リトちゃんの陸について、リトちゃんにメッセージを。

    ☆Mママさんのはこの前に記事にUPしました。

    ☆リトちゃんのは今から書きます。

    ジュエル
    「これから和子さんが言うことは僕もわかってて同意するよ。」

    和子さん&ジュエル
    「人間でも動物でも一人で生まれて一人で死ぬということはないんですね。絶対にちゃんと守備霊が着いて来てくれるんです。
    だから陸ちゃんは、一人っ子だったかもしれないけど、自分の両親、きょうだい、友達、先に逝ってる人達、必ず迎えに来ているはずです。
    だから、絶対に一人じゃないんです。
    病院で一人で亡くなったとかそういう話もあるけれど、そういう時でも絶対に一人じゃないんです。」


    「一人じゃなかった。」と聞いただけで、妙に心がやすまりますよね。





    あと、何かあるかジュッ君に聞いてみようかな~と和子さん。

    「いや、もう僕はないよ!遊びに行ってくる~!遊びに行きたいよ~!」
    ですって・・・うちの愛息子、、


    「だけどママ、僕、こうやって毎日楽しくしてるから心配しないでね~♪」
    「それと、気にするとしたら、テディ兄ちゃんのこと。テディ兄ちゃんには、めちゃくちゃにして、もうたくさん甘やかしちゃっていいからね。美味しいものもあげて、僕のケージも彼のために開けて、必要なだけ、そこを使わせてあげるようにしてね。
    僕もこれからママのことを応援して行くのと同じように、テディ兄ちゃんのことは見守って行くよ。」


    和子さんとの会話で、レメディを1っ追加と和子さんからのヒーリングが何度かテディに入ることになりました。
    レメディについては、ダウジングで私が種類と量を決めること。

    そして更にジュエルから
    「ママが一緒に摂ることで、テディ兄ちゃんのお手伝いにもなると思うよ。
    その変化のエネルギーが伝わると思う。それがママからのお手伝いになるよ。
    何をどう使うかは、ママ、ダウジングで決めなよ。多分、日によって違うかもしれないからね。」


    ということで、テディのケアが必要なようですね。
    で、セッションが終わるとき、いきなり横で寝ていたテディが起きて、ちょんと座って私の顔をジーッと見ていたので、それを和子さんに伝えると、

    テディ
    「ありがとう。本当にありがとう。3人の会話を聞かせてくれてありがとう。」
    だそうです。



    すごーく長くなったので、私の感想は後日として・・・
    和子さ~ん!本当にありがとうございました~!!



    5月来日予定
    「アニマルコミュニケーター アメリカ在住:太尾和子さん」







    01:01  |  アニマル・コミュニケーション  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

    2012年01月21日(土)

    ジュエルからの伝言

    昨日のジュエルのセッションで、あるママさんにジュエルからの伝言がありました。

    同じヨーキー飼いさんで、ジュエルのことを悲しみ涙を流し、ブログに書いて下さったMママさん。(ジュッ君ファンさん?)
    今回、和子さんを通してMママさんにメッセージがあったんです。

    DSC_0442_20120121230400.jpg


    ずいぶんと苦しんでいたMママさんに、ジュエルから「是非、伝えて欲しい。」と。

    「僕はもう本当に元気で楽しく遊びまわっているよ。
    ママとはいつもコンタクトが取れていて、ママのそばにいつもいるよ。
    魂の世界では、(ジュエルと仲良しだった先代猫)ボクお兄ちゃんがいつも居てくれるから、もう何も心配しないでね。」
    ジュエル







    ちなみに。。
    ジュエルが死を迎えた時、ボク君が来てくれたようですが、和子さんとジュエルがいうには、誰一人として一人でショボンとしている動物はいないよ。親だったりお友達だったりきょうだいだったりと、みんなと一緒にいるよ。とのことです。
    (リトちゃん、陸も大丈夫だよ。)


    ↑こういうお話は、和子さんの講演会で聴けたりするので、興味のある方は是非、講演会場に足を運んでみて下さいね。
    関東での講演会は5月。札幌での講演会は秋を予定していますョ☆

    講演会・対面セッションのお申込みはこちら
    「アニマルコミュニケーター アメリカ在住:太尾和子さん」



    23:01  |  アニマル・コミュニケーション  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

    2012年01月20日(金)

    ジュエルのアニマルコミュニケーション 

    今日、午後12時からジュエルのアニマルコミュニケーションでした。
    私のことに関しては、「ママのことは、あまり心配してないんだー♪」だそうです。しかも明るく楽しそうに言ってる…だそうです 明るく楽しいのは、わかっていたけどね~

    とにかく、テディのことを心配しているそうで、ジュエルのケージをテディのために解放することと、ジュエルの毛布やオモチャなど、今までジュエルが使っていたものをテディに使わせてあげたら?とジュエルからのメッセージがあったので、早速、テディに毛布を渡しました。オモチャはね、ケージに中にあるので解放したことで自由に使えます。
    (最後の毛布、これ、洗わないで取っておいたんです。良かった~☆ もちろん、洗ってあるものでもOKだそうです。匂いは残っているので。。)

    DSC_0860.jpg
    赤いクッションがお気に入りだったのに そっちのけで、ジュエルの毛布を抱えています。とても嬉しそう♪
    ケージも解放しました。来月に入ったら片付けようと思っていましたが、テディの様子を見て…になりました。

    それと、レメディがもう1種類 追加になりました。
    どれをどう使うかは、私がダウジングで決めます。


    とにかく、「今、一番 気にしなくてはいけないのはテディだね。」だそうです。
    そうですよね。。。
    ちなみに嵐くんは、ジュエルが逝ったことに「特に気にしていなよう。」だそうで、まさにそんな感じです。。。

    携帯画像 225




    電話セッションのため、詳しくはセッション内容を和子さんから受取ってから、あらためて書きますね。
    (音声から拾うので、少し時間が掛かると思います。)





    栗桃ままさん、ジュエルへお供花ありがとうございます。
    DSC_0859.jpg

    これまでに頂いた、たくさんのお供花・・・
    ジュエル本人も驚いたそうです。
    本当にありがとうございました。


    16:44  |  アニマル・コミュニケーション  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

    2011年10月22日(土)

    和子さん来日中~NO5 (和子さん、ありがとうございました。)

    札幌での全てのお仕事が終了した和子さんです。
    今日は、ベーシッククラスの最終日。バスで会場まで行っている和子さんですので、待ち合せ場所である帰りの停車駅のバスセンターに和子さんを迎えに行きました。
    で、そこで、なんと!ベーシックを受けられている皆さんも同じバスだったそうで、思わぬご対面!(そういえば、そうだった!と、あとになって気が付きました
    顔なじみのある方々ばかりですので、大変懐かしく、嬉しかったです


    今日は、お寿司を食べに行く約束を和子さんとsachiさんとでしていたんです。
    ベーシック参加のMさんも少しだけ時間があるとのことで、一緒にお寿司を食べに行きました☆
    2011-1022-183516124.jpg

    美味しいお寿司を頂いて~
    Mさんはタイムリミットとなりお帰りなって・・・
    その後、私たちはカフェに場所を移し、22時まで話に花を咲かせておりました


    楽しい楽しい時間・・・。ありがとうございました


    寂しいですねぇ~。明日は東京に行かれる和子さんです。
    でも今年は、たくさんお会いし、たくさんのお話をし、とても楽しかったですし、勉強にもなりました。
    来年は、今年ほどロングランな滞在ではないですが、また来年お会いするのを楽しみに待ちたいと思います



    私も来月後半の2日間。大きなワークショップが控えています。
    私も頑張りまーす


    23:43  |  アニマル・コミュニケーション  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

    2011年10月20日(木)

    和子さん来日中~NO4

    アメリカから来日中のアニマルコミュニケーター:太尾和子さんの札幌でのアニマルコミュニケーションのセッションが、昨日で無事に全て終了しました。
    残すところ、土曜日のベーシッククラスのみです。
    和子さんが北海道を離れる日がだんだんと近づいてきました~



    今日は、和子さんとsachiさん&ナナくん。そして私とジュエルとでランチを

    『Dining Cafe theSUN2011 【ダイニングカフェ ザ・サン2011】』
    2011-1020-135704035.jpg
    地下鉄:西18丁目駅、すぐ真横ですので、地下鉄使用の私としてはとてお便利な場所にありました☆
    こちらは、7月30日にオープン。そして9月20日にリニューアルオープンしたばかりだそうです。
    ワン同伴OKなのが嬉しいですね♪リードフックが備え付けられていました。
    ちなみに、一般のお客様とワン連れは中で分かれていましたョ。


    私の写真だと上手に表現が出来ませんが、とにかくインテリアに凝ったアジアンテイストの素敵なお店です。
    バリのものがとても多く、ガネーシャ神なども所々におりました。こちらのガネーシャ神はパラス石で出来たものでしたので、白でスッキリ!そして、ソファなどの家具も素晴らしい!!
    DSC_0538.jpg
    この素晴らしい様子は、HPをご覧くださいね。「こちら」



    札幌と言えば、「ラーメン」と「スープカレー」ですよね。
    ということで・・・

    和子さんと私は、きのこが入った豚しゃぶのスープカレーをオーダー
    2011-1020-122234553.jpg
    黒いスープカレーでしたョ☆


    sachiさんは、野菜たっぷり ミネストローネ風スープパスタ
    2011-1020-122243356.jpg
    「美味しい!」と言っておりました

    器がとにかく素敵!


    飲み物は、グレープフルーツジュース。そして、アンケートに答えてデザートのサービスを頂きました。
    「紅茶のゼリー」 これがとっても美味しい!!
    2011-1020-132443136.jpg




    ナナくん。
    sachiさんとナナ君の間で常に会話が成立していて面白いんです(笑)
    DSC_0536.jpg



    ジュッくん
    DSC_0531.jpg

    DSC_0532.jpg

    DSC_0537.jpg

    どうしてこんなにボケボケの写真ばかりかというと・・・
    「すごく元気だったから!」です
    今日は、家を出る前からテンションが
    そして、いつもすぐ寝る子が「寝ない!」んです

    すごーーーーく楽しかったみたいです


    DSC_0542.jpg
    和子さん&ジュエル 「和子さん来年も会おうね!」


    CIMG5520.jpg
    和子さん&ナナくん
    この画像を見て、「二人とも可愛い~♪」と言ったのは、和子さんです
    いや、お二方とも本当に可愛いデ~ス



    午前中から行動して、気が付けば、またもや夕方(笑)
    ゆったりとして、そして、楽しい時間を今回も過ごさせて頂きました
    和子さん、sachiさん、ありがとうございました~(それではまた明後日に・笑)




    お店のFacebookにナナくんとジュエルが登場中 
    ナナくん     ジュッくん


    そうそう!こちらのお店のおトイレ、すごく素敵な上、気配りがありました。
    おトイレは大事です!写真を撮って来たかった(笑)


    19:42  |  アニマル・コミュニケーション  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

    2011年10月14日(金)

    和子さん来日中~NO3

    今日は、和子さんとsachiさんとで北海道神宮へ行って来ました
    幸い、寒さが緩く、気持ちの良いお天気でした☆

    DSC_0522.jpg


    DSC_0523.jpg
    今回も、sachiさんと私は顔はNGで(笑)


    気持ちの良い、あたたかくて優しいエネルギーをたくさん頂いて、11時半に境内にある「おとうふ工房めめ」へ。
    残念なことに1歩出遅れて、約1時間待ちとなりましたが、休憩所などで時間を潰して、再び、めめへ。

    食べようと思っていた御宮御膳はもう完売で、小桜御膳を食べました。
    DSC_0525.jpg
    ・揚げ出し豆腐の海老入り五目餡かけ
    ・自家製豆腐の奴〈とろとろオクラと糸削り節、山椒と青ネギのせ〉
    ・ミニサラダ
    ・小鉢〈南瓜とひじきと枝豆の和え物〉
    ・十一穀米の御飯
    ・お吸い物
    ・お漬物
    ・めめ自家製一口豆乳
    ・デザート〈抹茶のババロア〉
    ・お飲み物〈マカロンを添えて〉


    午前中から行動していたのに、気が付けばもう15時です(笑)
    和子さんの用もあったので、急いで神宮をあとにしました~


    今日は、所々でリスの姿が見え、冬支度のために忙しく動いていました。
    雪虫ももう飛んでいたし、北海道の冬はもう間近なようですョ

    楽しい楽しいひとときでした


    18:51  |  アニマル・コミュニケーション  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

    2011年10月10日(月)

    和子さん来日中~NO2

    本日はOFFの和子さん。まだまだ時差ボケで大変そうです

    そんな中、今日は和子さんとsachiさんとラーメンを食べ・・・
    DSC_0488.jpg




    そして次に向かった先は、「成田山 札幌別院 新栄寺」
    DSC_0496.jpg

    この時、もの凄い雨で、「お寺に居て雨なんていいですね♪」と和子さん。
    雨で喜ぶのは、きっと和子さんと私くらいかと(笑)



    春秋彼岸以外の土日と祝日は、14時からのお護摩に参加が出来ます。
    このお護摩まで時間があったので、まず先にこの成田山の地下にある「光明殿」へ

    光明殿で出迎えてくれるのは、こちらのマンダラ
    DSC_0493.jpg



    八十八か所のお寺の砂が埋め込まれているので、その上を歩きます。(お遍路さん)
    DSC_0489.jpg


    中央の大日如来像のある天井には観音様が
    DSC_0492.jpg


    美しいですよね~
    DSC_0491.jpg


    その後は、2Fの休憩室でほうじ茶を頂きながら、しばしゆったりと過ごしました。

    そして、場所を移し本殿へ。
    お護摩には、カルチャーショックを受けたようですが(笑)
    とても喜んで下さって良かったです☆
    (本殿での画像はありません。)

    軽くトランス状態に入ったようで頭がボーっと・・・
    ヒーリングを受けたあとのようだと仰っていました。

    お護摩後の和子さん。
    DSC_0494.jpg


    弘法大師
    DSC_0497.jpg




    私はここにはよく来ます。護摩木を書いたりもしますが、来るキッカケは、自分自身のため。
    ここに来て、お護摩に参加すると、心身共に洗われ、スッキリとします



    20:57  |  アニマル・コミュニケーション  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

    2011年10月09日(日)

    和子さん来日中♪

    5日にアメリカから来日した和子さん。そして、7日の夕方に東京から札幌入りしました。
    約1年ぶりですから、それはもう楽しみで楽しみで
    この日は、夕飯を和子さんと済ませましたが、天ぷら屋さんでずいぶんと話しこんでしまいました(笑)
    2011-1007-181807769.jpg
    大海老天丼♪


    翌日8日は、北海道ではじめて行われるアニマルコミュニケーター育成のベーシッククラスが開催されました。
    私は参加していませんが、和子さんが教えるアニマルコミュニケーターさんが誕生するのはとても嬉しいデス
    このクラスは1週間おきに3回行われます。

    そして今日9日からは、アニマルコミュニケーション:対面セッションのスタートです。
    こちらは6日間行われて、セッションは24回あります。
    こんなに日数や枠があるのに、最終的には補欠まで出来たほど人気があるんです☆

    対面セッションの会場は、マール&チーズママさんが経営する「カフェ・マール」
    古いレンガ作りのなんとも素敵なお店です。1Fが個室になるため、貸切させて頂きました。
    こちらのお店は、和子さんのお気に入りのお店でもあるんですョ☆


    数年ぶりにMimiママさんもいらっしゃって懐かしの和子さんとのご対面☆もちろん、私もMimiママさんとは久しぶりで~す!
    Mimiママカメラマンさんが写真を撮ってくれました。

    カフェ・マールの前で、マール&チーズママさん、sachiさん、和子さん
    DSC_0221_20111009221403.jpg
    和子さんのこの笑顔がキュートで、もぉ~ホントにたまらないんですよネ
    みーんなサイコーの笑顔なんですが、私たちはやっぱり顔はNGでね(笑)


    この時期オススメの「サツマイモと紅芋のモンブランパフェ」
    DSC_0212_20111009221934.jpg
    「Mimiママさん撮影↑」
    残念ながら今回わたしは食べてないんですが、とーっても美味しいのだそうです☆
    あとは、カフェ・マールのブログでも紹介されている「トリプルベリーのショコラパフェ」も美味しそうなので、次回、チャレンジしてみようと思います。楽しみ♪


    カフェ・マールでは(AC開催のため)知り合いの方にたくさん会うので、気が付けばもう夕飯の時間(笑)
    2011-1009-175550294.jpg
    手間暇かけて作られている人気のカレー。そしてカルボナーラ。
    こちらのお店は美味しいものがたっくさん!是非、ブログでチェックをしてみて下さいね。


    気が付けば、sachiさんと「あぁ~もうこんな時間!帰らなきゃ!」と1Fに降りるも、ここでも懐かしのご対面があり立ち話。楽しくて、なかなか帰れません(笑)

    そんなこんなで、楽しい1日を過ごさせて頂きました。
    ちなみに、和子さんのお手伝いは一切していません(笑)
    いや、今日はマールチーズママさんにご挨拶がてら・・・でしたので、お手伝いもないんです。




    お土産、ありがとうございます♪ 
    私のところに来てくれてありがとう。石さん、宜しくネ☆
    フラワーエッセンスは、私の好きなブレンド~♪
    石鹸は、材料がね、、なんだったかな?英語だったのででも使うのが楽しみ。 
    DSC_0485.jpg


    sachiさんから今年もありがた~い「ナナちゃんのつゆ」を頂きました。
    万能つゆなので大重宝するんです☆
    DSC_0486.jpg




    明日は、午前中からお出掛け・・・。楽しみです




    おまけ
    DSC_0483.jpg
    ジュエルの可愛いオチリとアンヨ


    22:42  |  アニマル・コミュニケーション  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

    2011年09月09日(金)

    2つめ♪ (和子さんへ)

    昔から太古のシャーマンに強く心惹かれる私です。えへっ


    今日は2つめのフェザーワンド(スマッジングファン)を作って来ました。
    もう1つ、どうしても必要で、『近いうちにフェザーのワークないかな~?』なんて思っていたんです。


    フェザーワンドと繋がる瞑想や、楽しいことが盛り沢山のこのワーク。

    窓口は、札幌のヒーラーさんなんですが、このヒーラーさんとは面白いくらいに何度もバッタリと会います(笑)
    そして、フェザーワンドを教えてくださる方は、以前のフェザーワークや神聖幾何学でもお世話になった関東の方です。


    今日は。。。
    大人4人、子供2人が参加です。(希望したので、札幌のヒーラーさんがこのワークを用意して下さいました。)
    今回、オーラソーマをやっているお友達の子供(中学2年の男の子と小学3年の女の子)も一緒に参加したんですが、石はもちろんの事、スピが大好きな子供たちなんですよ~!石の名前とかビックリするくらい知ってるんです☆
    親子で楽しく参加出来るなんて良いですね♪
    子供たちは体験価格で参加させて頂きました。(これ、素晴らしいと思います。)




    こちらは、2月にはじめて作ったフェザーワンド
    110224_1813~01



    そして、今回はこのフェザーワンドを作って来ました
    前回と同じく、羽・木・石・革を使っています。
    DSC_0180.jpg


    前回よりボリューム満点!(全長38センチ。横15~20センチ。)
    DSC_0183.jpg





    自分で作るワンドはパワフルなんだそうです。そして、自分自身の本質も出るのだそうですよ~!
    リーディングもして頂きました。

    シャーマニックな要素がありますねぇ~。のあとに。。
    ☆母なる大地と一体。(繋がっている。)
    ☆女神の豊さがある。
    ☆美しさ
    それぞれの説明をして頂きましたよ~!


    「母なる大地」・・・
    地球と繋がるグラウンディングの「誘導瞑想」が私はとても苦手だったんです
    地球に根をおろして・・・・とか手順を言われるのが、どうも苦手で・・・・
    で、なんで苦手なのかな?とふと考えて出た答えが、「私はいつも地球と繋がっているから。」でした。
    地球と繋がっていることが、自然で当たり前のようになっていました。

    なので、その誘導される過程で戸惑っていたんです。あれ?地球と離れてまた繋がったほうがいいのかな?でもどうやって離れる?チャクラを閉める?とか、あれこれ無意識に考えていたんです。
    それを以前に和子さんに相談した時、「それが一番理想的(地球と常に繋がること)」と言って頂き、「自分のペースで進んでいいんですよ。」との答えを頂き、ホッとしたんです。
    今日は、それが再確認できた日でもありました。

    あとは、シャーマニック要素について・・・
    これは、和子さんと全く同じことを言われました。



    他にお友達2人と、子供2人のリーディング。
    子供たちのリーディングは、フェアリーの話しとか出ていて可愛かったです
    そうそう!瞑想中に何か視えた?って聞いたら、光とか麦畑とか視えていたようですよ~!麦畑には最初、黒い人がいたけれど、だんだん光に変って行ったそうです。




    大人4人のワンド(大きな白い羽が写らなくて残念!)
    DSC_0179.jpg



    子供たちのも一緒に☆
    DSC_0178.jpg
    あ、この時、私のだけまだエネルギー入れてません~



    充実した楽しい一日でした



    精神世界で出会う方々には本当に恵まれています。
    和子さんにも、「良い方々に出会ってますね。」と言われましたが、私は何より和子さんとの出逢いが大きな転機です。
    来春で和子さんに出会って丸5年になりますが、セッションをして頂き、それからご縁があることは本当に嬉しい限りです。

    DSC_0175.jpg
    (うぅ~、、白い羽が写ってないけど~)


    このフェザーワンドの使い方として、和子さんから素敵なヒントを頂いているので試してみようと思います


    ということで・・・和子さん。
    今回は、こんなのを作って来ました~!!
    フェザーと繋がるのもバッチリでした


    23:55  |  アニマル・コミュニケーション  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

    2011年07月06日(水)

    アニマルコミュニケーション:対面セッションの受付終了!

    太尾和子さんのアニマルコミュニケーションの詳細お申込み、ありがとうございました。
    詳細をお申込み頂いた方の中で、対面セッションの受付を致しました。
    今年もすぐに定員となり、当初、5日間20名の対面セッションの予定でしたが、予備として追加で用意していた日も埋まってしまい、6日間24名の対面セッションとなりました。
    ということで、お申込みを締め切らせて頂きます。

    【追加日も全て、定員になりました。】

    10月 9日(日)4名 16:00 17:30 19:20 20:45
    10月12日(水)4名 13:00 14:30 16:35 18:15
    10月13日(木)4名 13:00 14:30 16:35 18:15(追加)
    10月16日(日)4名 16:00 17:30 19:20 20:45
    10月18日(火)4名 13:00 14:30 16:35 18:15
    10月19日(水)4名 13:00 14:30 16:35 18:15




    セッションご紹介でリンクをしてくださった皆さま、ありがとうござました。
    そして今年は、以前のセッションを受けられた方のご紹介がとても多く、太尾和子さんのセッションの素晴らしさをあらためて実感致しました。ご紹介、ありがとうございます。
    また、昨年 イタリアンカフェ・ハイドロセラピープール設備がある「ポコぺロVIDA」の店長さんからもご紹介頂き、ご参加頂きましたが、今年もご参加頂きます。ありがとうございました。
    また、タッチセラピー 「セロリ・ダ・ワン」のオーナー、成定さんからもご紹介頂きました。ありがとうございます。
    こちら、セロリ・ダ・ワンさんでは、4周年を記念して今月いっぱいタッチセラピーが半額だそうですョ。
    キャンペーン価格  3,500円の半額→ 1,750円(税込) 
    出張タッチセラピーは1,000円プラスの2,750円。

    愛犬ちゃんのために要チェックです! 「セロリ・ダ・ワン」



    札幌開催
    アニマルコミュニケーター育成 ベーシッククラスは現在も募集中です!
    10月8日(土)・10月15日(土)・10月22日(土)の3日間

    詳しくは、太尾和子さんのサイト
    「In-Depth Animal Communication」をご覧くださいね。



    13:18  |  アニマル・コミュニケーション  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

    2011年07月03日(日)

    アニマルコミュニケーション・対面セッション:一時締切ります。

    太尾和子さんのアニマルコミュニケーション:対面セッションの詳細希望のお申込み、ありがとうございます。

    定員以上のお申込みを頂いていますので、詳細希望受付を本日分まででいったん締切ります。
    後日、詳細希望して下さっている方たちの中で、セッションお申込みを開始します。
    空きが出来ましたら、再度、詳細希望の受付を開始したいと考えています。
    宜しくお願い致します。

    7月3日までに詳細希望フォームを送信して下さった方には、こちらからメール送信が完了しています。
    「メールが一度も届いてないよー!」という方、一度メッセージをお願い致します。
    また、携帯アドレスでのお申込みで こちらからのメールが届いていない方・・・・迷惑メール対策やドメイン設定などされている場合は、こちらからのパソコンメールが届くように設定をし、その後、私に連絡をお願い致します。(【 @ocn.ne.jp 】からのメールを受信できるように設定をお願いします。)

    19:35  |  アニマル・コミュニケーション  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
     | HOME |  NEXT