*All archives   *Admin


    2010年09月17日(金)

    ジュエル病院の日

    涼しくなったので、今日はカートで公共交通機関を使っての移動です。
    カートってね・・・ホントは凄く恥ずかしいの
    でも、色んな景色を見せたいので、ここは我慢です(笑)

    それにしても午前中は本当にベビーカーの多いこと、、
    すれ違うたびに、ママさん達に「あなた、それ犬?」みたいな目で見られてるような(笑)
    それでも、犬嫌いの子やアレルギーの子もいるだろうと エレベーターに乗る時は「犬、大丈夫ですか?」とママさんたちに声を掛けてから乗るので、逆に話しかけられて会話が弾むこともあります


    地下鉄からJRに乗り換えて?、車内でスヤスヤです
    100917_1021~01


    手稲駅・・・今日はハトぽっぽがいなくて、まっすぐ病院へ直行です。
    100917_1056~03


    病院は、思っていたより空いていました?!!
    いつものエコー検査。
    と、ここで、見なれないエコー機器が!!
    「エコー変わったんですか?」と聞いてみると、「うーん、新しいのに替えたんだけどね、設定がちゃんと出来てないのと、使い勝手がまだ・・・・・」と先生(笑)
    「この部分を拡大して見てみたいんだけど、うーーーん、、」なんて言いながら、随分と長い時間のエコー検査となりました(笑)
    ということで、エコー大好きジュエルはご満悦です

    以前のエコーも私がこれまでに行った動物病院のものよりは随分と映像は綺麗だったんですよ。
    でも、「前のよりも飼い主さんが見てもわかるくらい鮮明でしょ?」と今回言っていましたが、本当に綺麗でした。
    次回までには、使い勝手を把握していて頂きたいです(爆)

    肝心な胆のうの検査結果ですが、前回と変わらずです。
    肝臓も前回と変わらず。
    「先生、この子 今月9歳になるんですけど、肝臓まだまだ持ちますか?」と聞いてみました。
    「全然大丈夫。」との柄本先生の答えにホッ


    爪が微妙な感じだったので、「先生、爪切ったほうがいい?次回の通院まで持つかな?」と見て頂いて、「ちょっとだけ切ったほうがいい。」というので、預けました。
    テディとアラシは私が切りますが、ジュエルは呼吸が苦しくなるので一気に切ることが出来ず、私でもトリマーさんでもなく、これは絶対に病院で切って頂くようにしています。
    なぜなら・・・時間は掛かりますがジュエルの呼吸の状態を見ながら、爪切り→酸素室→爪切り→酸素室を繰り返し、体に負担のないように切って下さるから。もちろん、酸素を使わなくても大丈夫な時もありますョ。
    で、今日はというと・・・。酸素室使ったようです。
    診察室のドアが開いた瞬間、酸素室が見えたのですが、その中にジュエルがいました。
    でも、酸素室のジュエルを副院長先生とスタッフら3人で覗いて見守って下さってました。


    病院?手稲駅間は徒歩で20分掛かるのですが、この20分の道のり、手稲山を眺めたりお花を見たりと楽しいんです。
    今日の帰りは、途中にある軽川の河川敷に寄り途。
    100917_1206~01

    100917_1207~02

    100917_1206~02
    今日はトンボが多かった?!トンボはまだいいけど、この先、雪虫の大群が恐ろしい!!
    私にもジュエルにも直撃して来ます。ジュエルの毛にも刺さるし、私は目が大きいほうなので目に入りやすくて大変なんですよ


    ジュエルもあっち見たり、こっち見たりと楽しそうでした
    100917_1200~02


    無事、我が家に到着しましたが、帰宅後もご機嫌。
    楽しい通院となったようです
    今は、ぐっすり?ですけどね

    15:25  |  水頭症メモ(10.4月から)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する

    URL
    コメント
    パス  編集・削除するのに必要
    非公開  管理者だけにコメントを表示
     
     | HOME |