*All archives   *Admin


    2016年04月12日(火)

    色んなこと話たかった。

    亡くなってから、生前の父の話を聞く機会が増えました。
    父の仕事は仲買商でした。

    同業者からも嫌われているAさんがいました。理由はAさんのお父さんが原因でした。
    悪い言葉で言うと、信用の出来ない本当にろくでもないお父さんだったらしいのです。
    親子で一緒に仕事をしていたため、その息子のAさんも同じように嫌われていたのです。
    なので、Aさんが真面目に仕事をしていても誰も相手にしてなかったそうですよ。
    そこに手を差し伸べたのが父だったそうです。
    お父さんとは別!というのを周りに見せつけるほど、父の言うとおり必死に働いたそうです。(そして途中、Aさんのお父さんは引退。)
    資金繰りも父が手を貸して・・・と、ちょっと色々とあったようですけどね。
    そして現在では、東京の某有名料亭に品物を卸すまでになりました。
    しかもその料亭の主人は「信頼のおける人間。選んで送ってくる品物(ある食材です)は最高品。安心して彼に任せている。」とテレビの取材で言い、それが放送されたそうです。
    そのAさん。今では同業からも信頼を得ているそうです。
    そんな話を驚くことに数々聞きました。

    Aさんを含むその方々、今は私の母のことで一生懸命に動いてくれているんです。
    「奥さん、ゴミは捨てなくていいから!こっちで全部やるから!」と言って、生ゴミなどの家庭ごみを取りに来てくれるんですよ。
    そして、事あるごとに母に声を掛けるんです。母が苦労をしないように。
    彼らの「恩返し」なんでしょうね。

    父は、優しくもあり、厳しくもあったそうです。

    今になって・・・
    父から直接たくさんのこと聞いておきたかったと後悔をしています。
    学べること、いっぱいあったのにな・・・・・
    そう想うと、しんみりしちゃうのです。



    そして母
    私が帰省してわかりましたが、、
    聞いてはいましたが、本当にお参りに来て下さる方の多いこと。
    更に多いのは母のお友達が、たくさんのおかずを詰めて持ってくるんです。「作る時間ないでしょ!奥さん、食べて!」って。
    それもほぼ毎日、色んな方が。
    ビックリしたのは、銀行から帰って来たら、小さな小皿に入った酢の物がポストに入ってました。
    ご近所も親戚みたいなもの~!なんて言いますが、そういう地域というわけではないんです。
    きっとこれは、母が日々、お友達を思いやっていたからなんだろうな~と思います。

    そういえば母、私に小さい頃から言い続けていたことがあります。
    「人を思いやれる人間になりなさい。」って。


    なんかね~色々考えちゃいました。
    そして、父も母も凄いなって。

    なので、ちょっとここで自慢させて下さいね☆.。.:*・
    両親のこと。


    00:16  |  実家でのこと  |  編集  |  Top↑
     | HOME |