*All archives   *Admin


    2016年04月12日(火)

    テディの病院

    今日はテディの病院へ行ってきました。
    気になっていたお耳のことと、31日と7日の発作のことで。
    あとは、健康診断を兼ねて。

    久しぶりのJRの旅。と言っても、乗車10分程度ですけどね。
    手稲に到着すると、なぜかとっても寒い!!

    手稲山
    201604121423291a1.jpeg
    私の実家は山がすぐ近くにありますが、実は札幌も山が近い街なんですよね。


    「つくし」発見!!
    20160412142327c4f.jpeg


    途中のオチッコタイム
    20160412142328f7e.jpeg
    万年膀胱炎もあり、オチッコがとっても長い、、。


    病院に無事に到着☆.。.:*・
    院長の患畜ばかりでしたが、意外に早く呼ばれました。
    体重は2.2キロ。前回は2.25キロでしたので少し減ってます。
    血液検査や写真、尿検査などしまして。

    で、発作に関しては、今年17歳という年齢なので、何が起きてもおかしくないと。
    色々と説明を受けましたが、脳神経専門の先生です。
    発作持ちのジュエルと嵐くんがこれまでお世話になってきましたから、安心して話が聞けます。
    これからのことなどもお話をして頂き、まずは発作時、動画が撮れるそうなら撮って来て欲しいとのこと。

    お耳は、片耳だけ耳垢が多く感じたので気になっていました。結果、全然大丈夫でした。

    問題は・・・、長ーーーいお付き合いの尿石。
    去年、カテーテルで膀胱まで石を戻していましたが、おちんちんのところに8個並んで移動していました。
    もう、いつオシッコが詰まってもおかしくない状態。
    先生はいつも言います。
    膀胱炎だろうが血尿だろうがテディの場合、オシッコが出ていればいい。と。
    ホントにそうなんです、、。

    あとは、写真で胸の辺りに何か幾つかプツプツと見えましたが、腫瘍なのか何かは今のところわかりません。
    ただ、上からの画像には写ってないとのことです。


    この病院(院長先生)にお世話になって丸9年。
    テディ、ジュエル、嵐と診て頂いてまして。
    ジュエルの場合は2ヶ月に3回通うという通院でしたので、もう本当に長く通っている印象です。
    そこで、それぞれの子の症状。そして、年齢別での対応法がやっぱり違うんだな~と。
    シニアとなると先生の対処法がこれまでとはまたちょっと違う。
    今回は緊急に何かをするということはありませんが、健康診断を兼ねての通院だったので現在の状態を知れて良かったです。


    家に着いて。
    20160412142332f54.jpeg
    お疲れちゃん



    にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


    17:01  |  テディの症状・経過・病院  |  編集  |  Top↑
     | HOME |