*All archives   *Admin


    2016年06月28日(火)

    茅の輪守り (追記あり)

    夏越の大祓の後(7月10日前後)に、「みしるし」と「おさがり」が北海道神宮から送られて来ます。
    これは、夏越しの大祓いに参列しただけでは受けられませんが、大祓いの人形(ひとがた)を頂いて、それを初穂料(志)と共に神社へ持っていく、または郵送すると、後日に郵送で「みしるし」「おさがり」を送って下さるという感じです。
    みしるしは、茅の輪のお守りなんですよ。←夏のみ
    ちなみに冬は、おふだです。
    ここまでは北海道神宮のお話しですが、『茅の輪守り』や『蘇民将来子孫也』と記したお守りなどは普通に神社で授与している所もありますよね。


    茅の輪といえば、
    スサノオと蘇民将来の神話、ご存知の方も多いと思います。
    茅の輪を腰に下げるわけにもいかないので、我が家は玄関とテディの居場所に伊勢の茅の輪を吊るしてるんですよ★*゚
    今年から家にあるんですが(当時、父のこともあり書きそびれました。)、年末に新しいものと取替えます。

    「蘇民将来子孫家門」迫力満点の護符ですよね!
    (そみんしょうらい しそん の かもん)と読みます。
    しかも裏面は、「 急急如律令(きゅうきゅうにょりつりょう)」
    そして、セーマンとドーマンの魔除けの印も記されてます。
    うふふっ。なぜか!陰陽道のにおいがプンプンしますね♪
    chi1.jpeg
    (白い棒は茅の輪の一部ではありません~)


    こちらの小さいのはテディの。(こちらはあとから入手しました。)
    chi2.jpeg

    ※二つとも、北海道神宮の茅の輪守りではありません。

    伊勢のほうでは年中、玄関先にしめ縄が飾られてるんですってね!
    そこには、「蘇民将来子孫家門」と書かれた木札が貼られているそうですよ。
    というか、↑の木札と同じものね。


    ここまで載せてなんですが、説話をご存じないと「なんのとこやら?」ですね(;''∀'')
    でも、この説話を知って茅の輪くぐりに参列すると、ちょっと今までとは違うかもしれません★*゚
    興味がありましたら、まずはググってみてください(笑)
    「スサノオ 蘇民将来」もしくは「牛頭天王 蘇民将来」で。


    そうだ!!
    品川区にある上神明天祖神社では20日~30日までの間、期間限定で「蘇民将来子孫家門」のご朱印を頂けるんだって~!
    (上神明天祖神社HP内リンク先のfacebook要確認)
    期間限定では、穴八幡宮の「一陽来復」のご朱印も頂けるんだよね~
    いいなぁ~


    追記
    私が結界とか自身の浄化にこだわるのは、地域的なことも関係していると思います。
    この地は昔は軍隊の町で大きな演習射撃場もありまして、私の家のホントすぐ近くに松の木があるのですが、そこから見送られてお国のために戦場に旅立ったそうです。
    昔々の色々な思いがこの地区にはあるのかな~とも思います。
    なので、その色々な思い(良くも悪くも)の中で、特にネガティブな波長に自分の波長を合わせちゃいけないな~と思ったりもしています。
    そして、常に浄化を心掛けて波動を上げていたいという思いもあったりします。
    すごく住み心地の良い地区なので大好きですけどね!
    そうそう。兵隊さんが作ってくれた道路もあったりするんですよ。便利に利用させて頂いてます。


    15:19  |  私のあんなことやこんなこと  |  編集  |  Top↑
     | HOME |