*All archives   *Admin


    2016年07月10日(日)

    熊よけの鈴と八十八か所巡り

    父が亡くなった時に帰省して一番最初に持ち帰ったのが、熊よけの鈴でした。
    (そのあとに帰省で釣り用の鈴も持ち帰ってますけど~)

    これ、とっても大きな鈴なんですよ~!
    たぶん、父が川釣りの時に着けていた鈴の一つだと思います。
    20160710202459081.jpeg


    私の実家地方は山も海もある町なの。
    だからと言って、みんながみんな山や川、海で遊んだわけではないんだけど~!
    私は主に山で遊ぶことが多かったの。
    だから、玄関に置いてある熊よけの大きな鈴を持って、
    「熊出るな~!!」
    って叫びながら、小学生の頃は山を走り回っていました(笑)

    目的は、「八十八か所巡り」!!小学生にしてですよ(笑)
    ほんとにね、熊が居る山の中にお地蔵さんが!
    それを、オリエンテーリングのように順番に走るんです。
    これがまた、思うように順番通りに回れなかったりして山の中を探したり。
    当時の私の中では、順番通りに巡る!というのがルールでした(;''∀'')
    しかも、かなりの距離の山道を歩くんですが、小学生だったからコロコロと走りながら!
    今では数時間掛けないと無理だな~

    遊びを兼ねての八十八か所巡りでしたが、ちゃーんと手をあわせながら回ってました。
    真言さんの八十八か所巡りでしたが、小学生の頃はずっと禅宗の日曜学校に通っていたので、その時はそれが自然だったのかもしれません(*'ω'*)

    熊よけの鈴を見ていると、そんな小さなころを思い出しちゃったりします★*゚


    あ、そうそう!
    先月の帰省時に母に聞いたんですが、10年以上前に運動のために八十八か所巡りしていたら、目の前で熊のお尻を見たって!
    いや~よく生きて帰って来れたなと(笑)
    本当に熊はいるんだよ・・・

    って、札幌にも熊はいるけどね。
    ほんとに人里近いところに。

    20:56  |  実家でのこと  |  編集  |  Top↑
     | HOME |