*All archives   *Admin


    2016年09月21日(水)

    喪中はがきとか宗派とか。

    気が付けば明日はもう早、秋分。 そして先代ヨーキー、ブル君の命日。
    2016092111474625a.jpg

    実りの秋でもあるけれど、この先の冬に向けて備えの秋でもありますね♪
    備えと言えば、生筋子の時期なので今日はその生筋子を買いに(特売日♪)行ってきまーす!(〃艸〃)
    秋から冬は自家製イクラや筋子で楽しみます♡
    心身の深いところはさておき、結局、「食の秋」なのです。私は(笑)


    はじめて経験する「喪中はがき」
    準備には少し早いけれど、なにせ初めてなので色々調べています。
    個人で事業をやっていたので、そのお取引さんのこととか・・・。

    お盆の帰省時に家宛てと会社宛てに届いていた年賀状を持ち帰ってきました。
    かなりの量なんですが、喪中はがきの宛名は「直筆で」という母の希望。
    母の代わりに私が全部書くんですけどね。
    しかも縦書きなんて、20数年前に通信講座を受けていた日ペンのボールペン習字以来です(笑)
    心の準備がいりますね。。
    なので、直筆する枚数も多いですし、早めの準備をしようかと思っています。



    母の悩み。
    今のお寺に決めたこと後悔してるんだって。
    父は急死だったので、バタバタとしながらお寺を決めましたからね。
    月命日で毎月お坊さんが来てくれていますが、母、それが(やり取り)どうやら気が重い様子。
    なにかピンと来ないようです。
    同じ浄土真宗でもお東さんとお西さんがありますよね。
    その一つのほうはお寺の雰囲気も違い、そして、ご詠歌を読むお友達もたくさんいて集まりも楽しそうなんだって。

    お経だって生きている私たちのためにあるんだもの。
    母がお友達と楽しく。そして、気持ちよくお寺さんとお付き合い出来るのなら、母の心のためにも変えたっていいんじゃないかなって思います。
    きっと父もそう思ってくれていると思います。

    なので昨夜、「変えちゃおうよ!!」って母に言いました。
    少し嬉しそうに、「変えらるのなら変えたい。」と母。
    聞いてみるそうですよ。
    スムーズに変えられるといいな~



    そういえば
    昨日の夕方、赤い空に裏後光(反薄明光線)が素晴らしく綺麗な札幌でした。
    はじめて見ましたョ。裏後光☆
    それを見ていて、とっても心がワクワクしてきました♪
    写真、撮れば良かったな~


    12:37  |  実家でのこと  |  編集  |  Top↑
     | HOME |