*All archives   *Admin


    2016年11月22日(火)

    今日は雪。そして喪中はがきの謎。

    お昼の時間帯で気温が2度の札幌。
    さっむいですね~!でも、ストーブで焼き芋日和です(〃艸〃)

    明日は、予想最高気温が-4度なんだって!

    20161122121139a18.jpg

    絶対に引きこもろうと思います



    昨日、無事に喪中はがきの投函が済みました。(母の代理)
    これまで、年賀状のやり取りがある方を中心に出しました。
    年賀欠礼状ですので、そういう認識でした。
    で、そこで「?」になったのが、年賀状のやり取りはなくてもお付き合いがあって、葬儀に参列下さった方々にも喪中はがきをお出しするか・・・です。
    私、全くそこに意識がなくて、あくまで「年賀状のやり取りをさせて頂いていた方に」という頭でいたので、お年賀のやり取りはなくて葬儀に参加して下さった、そういう方の分の喪中はがきは準備していませんでした。
    それがですね、、うちからもこれまでお年賀を出していなく、お年賀等のそういうやり取りはないけれど、でも母が今年、葬儀に参列した先から、喪中はがきが数通届き始めてるのです。
    母も「?」な状態で・・・。
    元々、私たちは地元の人ではありませんし・・・、実はそういう風習のある地域で、私たちが知らなかっただけなのでしょうかね?(お香典の半返しも無い地域なんです。その代わりに葬儀に参列して頂いたら、こちらも必ず参列するという風習です。)
    それともそれが常識なんでしょうか?
    いやぁ~、、どうなんでしょ~

    そんなこんなで、色々と経験をしながら勉強になっています。

    12:40  |  実家でのこと  |  編集  |  Top↑
     | HOME |