*All archives   *Admin


    2018年06月14日(木)

    テディ、鍼灸の病院(20回目)

    先月予約していたテディの鍼灸。
    心臓の検査の日と被ってしまい、キャンセルしていました。
    その後もお薬アレルギーなどで落ち着かず、行きそびれていました。

    テディには、とっても鍼灸があっているので外せない・・・。
    いつも予約でいっぱいの鍼灸の動物病院。
    お電話をしてみると、午後診療の前ならOKとのことで14時半に入れて下さいました。
    有り難いです、ほんと。

    今日は風が強くって気温が12℃でしたが体感温度は更に低くて、パーカーを着せていたテディも震えていましたよ~、、


    先生には血液検査の結果と、心臓のこと、お薬アレルギーのことなどこれまでの一通りをお伝えして、、。
    それから施術して頂きました。
    テディは、お薬にも植物にもニオイにも、更に食べ物にもアレルギーがあるのですが、何故かアトピーのような皮膚トラブルはありません。
    たまに薬疹は出ますが、そのお薬をやめると治るので。。

    で、病院に着く前に公園の脇でオシッコをしたんですが、なんかねぇ、また何かの植物に反応してお鼻がぐじゅぐじゅに、、。
    その状態のまま病院に行ったので、先生が鼻詰まりやくしゃみのツボを教えてくれました。
    『ここをこうやると気の流れが良くなるんですよ。』って★+゚

    最後に、『かなり体が張ってたけど、随分と軽くなったと思いますよ。』って。
    いやぁ、私も一緒にやって欲しいくらいです。


    家に着いてからは・・・
    相変わらず、鍼灸のあとは小走り(笑)
    18歳の小走りってあまり見ないですよね(*´ 艸`)
    だけど、しっかり体のバランスが取れるみたいです。

    あとね、ステロイドが効いていて、咳のほうも落ち着いているので調子が良いみたいです。



    帰宅後★+゚
    20180614165949f92.jpeg
    18歳には見えない目ヂカラ(* ॑꒳ ॑* )⋆*



    にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


    17:03  |  テディの症状・経過・病院  |  編集  |  Top↑
     | HOME |